のびしろのながさ

ビアンである私の日常
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
そういえばこんな季節
 今日は雨。
そして寒いですね。
何だったんでしょう土日の陽気は。

そういえば、4月。
新人がきました〜。
ってその前に。

私、6年目になりました。
うわーーーー。
5年目と6年目ってなんか「うわっ。越えちゃったねー。」ってカンジがする。
私が新人だったころの@@先輩と同じかよーとプレッシャーを感じます(これは毎年のことなんだけども)。

私は今年度、新人の教育に関することを色々と任される立場になってしまいました。
もともと教育関係にはすごく興味があって、やってて苦ではない。。。というかむしろ楽しいし充実しています。
こういう時ってプレッシャーを楽しめますよね。
何なんでしょうこのモチベーションの違い。
他の事に関してもこのくらいのモチベーションを維持したいと思うんですけどね。
まあ、そんな中でも時折何とも言えない不安感におそわれることがあって。
そういう不安感に足下を思いっきりすくわれるような変な気持ちにもなります。

うーん。
不安定なんだよなあ。
もっと大人になれば安定するのだろうか。。。
そういえば飲み会の席でだけど「もっと大人にならなきゃだめだよねー。ごろごろは。」なんて上司に言われたなー。
あれは半分以上本気だよなあ。まいったな。

新人が落ちて辞めないようにがんばりまーす。
| ごろごろ | お仕事 | 00:41 | comments(0) | - | -
最近うれしかったこと
 仕事であっという間に5年目になりました。
過去ログを見てみると、1年目の私は意外に前向きだったんだなぁ〜と感心しました(爆)
先輩に好かれたい、認められたい一心で仕事してたな〜。
なんだか、患者さんのことは二の次になってはいなかっただろーかと思ったり。
なつかしいです。

4年めくらいから私も「お年頃」を迎え、不満やら文句やらが芽生え始め、妙にイライラしていました。(や、今もそんなかんじの時期です)

そんな中。。。。

仕事で、すごーく落ち込む事がありました。(とある患者さんとのやりとりでした)
自分の4年間っていったいなんだったんだ。
今まで積み重ねたものがガラガラ音を立てて崩れさっていくってこのことなのね。
仕事でやっと得られた小さな自信や経験が踏みにじられたカンジでした。
結構本気で仕事辞めた方がいいんじゃないかと考えました。

その事を先輩にボヤいたら、

「あんたがすごくイイ看護師だってことは私が一番よく知ってる。だから気にするんじゃないよ。一緒に考えてなんとかすればいいことだし。」

って言われました。

目がじわ〜っと熱くなって、先輩の前で恥ずかしくて、先輩に背を向けてナースコール取りにいくふりして
「そんなおだてないでくださいよ〜。でも、ホントに一緒に考えてくださいね!?」と言いました。

結局、その出来事はウチの課全体の悩みだったりしたので、みんなで協力しあって解決されました。この事があってウチの課全体がものすごく成長したと思います。
とても辛かった時期だったけれど、今となっては達成感とちょっとした自信を得られたと思います。私がというより、課全体が。

先輩の言葉。
ほんとうにすごく、うれしかったなあ。
その先輩の言葉があったから私は乗り越えられました。
辛いとき、苦しいとき、いつも思い出しています。






| ごろごろ | お仕事 | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ちっせぇことにウジウジすんなっ!
昔、ベストセラーになった本の名前と似てますが(ってか、狙ってますが)。

先日、とある先輩から理不尽な攻撃を受けました。その先輩からは何かと目の敵にされてて、今回、先輩が所属上長を含む上司や同期、後輩までにも私のことを言いまわっていました。身に覚えのないというか、その先輩の事なのに、私の原因にされた感じで、すごい汚い仕打ちでした。
職場全員敵にまわしたカンジで、もうここにはいられないのかななんて思ってました。
上司などに「それは違います。」なんて言ってまわるのも馬鹿みたいだし、そんな気力もないし、おとなしくしてました。
その後、実際にいずらい状況になったのはその先輩のほうでした。
みんな先輩の話ではなく、私を信じてくれました。上司、同期はもとより、後輩までも「もし、上の人たちがごろごろさんのこと悪く言うようだったら、私達が言いますから!心配しないでください!」ってうれしいことを言ってくれました。
自分って本当にみんなから支えられてるなあと、泣きたいほど辛かった先に思いがけないうれしい出来事でした。

ってカンジに、同職種からは信頼されることができました。
しかしながら。。。
どうも、他職種とはうまいこといかないですねえ。
できることであれば関わりたくない。。。。
当たられたり、馬鹿にされたりねえ。
これって、この職業の大きな悩みだと思うんですけど、どうでしょう。



☆☆☆☆お知らせ☆☆☆☆
JL東日本〜そうだ、合同オフ、行こう。

只今参加受付中です!
Nurekobuta with her girl
女女苑
As a Rainbow
そして、ウチの4ブログ合同オフです。
幹事会議では「オフに行った事ない人や、セクマイの友達がいない人達のはじめの一歩になるといいね。」なんて話してました。
私自身、セクマイの友人って少ないです。今のところ参加者の中では幹事の3人と他3人くらいしか面識ないんですーーー!
なので、この会で色んな方々とお話できたらと楽しみにしてます。
そうそう、お店が決まりました!
すっごく雰囲気いいお店です。会費もまけにまけてくれて¥4500!(3時間飲み放題つき!)お得だわ!
セクも年齢も様々ですよ〜。
お待ちしてます!!
レズカで専用サイトへGO!





| ごろごろ | お仕事 | 20:30 | comments(8) | trackbacks(0) | -
あっちゅーまにっ
4年目になってしまったあああああ。
毎年毎年速い!
年が経つのがはやい!

3年目を振り返ると。。。。
体調と、モチベーションに悩まされた年でした。
また、心強かった同期や、大好きだった先輩達との別れの年、初めて患者さんのことが心のそこから大嫌いだと思ってしまった年でした。
だけど、自分の委員会で得た知識を病棟に広めたりスタッフにアドバイスすることで実際に結果が出た年でした。
自分の働きが病棟全体のケアの質を上げることが目に見えて分かるってすごく達成感がありました。スタッフからもその分野で信頼を得ることが出来てうれしかったです。

モチベーションは今後もついて回りそうですが、今年度もさらにイロイロと個人的に業務が増えまして。。。
なんだか忙しくてあっという間に過ぎ去っていきそうです。。。

1年目の時、私の教育係だった先輩は当時4年目。
憧れであり、目標でした。
4年目まで仕事続けられるのか。
どうしてこの人は4年もできたのか、こんなに仕事ができるのか。
当時不思議でしょうがなかったです。
そんな私もその先輩と同じ4年目。。。。
当時の先輩には足元にも及びません(泣)

まだまだ勉強足りないなぁと思う毎日です。。。


そうそう、今回はどんな新人が入ってくるのか楽しみです。


みんながんばれ。
わたしもがんばる。

※お知らせ※
過去ブログアップしました。
カテゴリーの「過去ブログ2005」から飛んでみてください。
今回は大分仕事でヤられてるカンジです。
| ごろごろ | お仕事 | 21:01 | comments(2) | trackbacks(0) | -
病院って怖い
就職して2年半になります。
目標年数の折り返し地点です。

色んな出来事がありました。
でも、最近になって恐怖体験が多い気がします。

つい最近の出来事です。

その日は祝日、私は日勤でした。病棟ものんびりした空気でした。
病院では毎年、自家発電の点検があり、その日は点検日でもありました。
点検日は必要最小限の電気電源しか作用しないため昼間でも病院全体は薄暗いカンジでした。

そんな中、私は病院の倉庫に物品を取りに行くことになりました。他のスタッフに行き先を伝え、大きな物だったのでワゴンをひいて倉庫へと行きました。
倉庫の場所は、今は使われていない手術室の奥の小部屋。
ただでさえ薄気味悪いのにさらに停電で暗いし。

まあ、しょうがないので手術室の中へ進み、倉庫の扉を開けました。
いつもは電気が付くんですが、予想どおりつかない。
扉は鉄製で手を離すと閉まる作り。
扉を閉めると真っ暗になってしまうので、持ってきたワゴンを扉にはさんで目当ての物品を探しました。


しばらくすると、ワゴンが動いてしまったのかガチャンと扉が閉まってしまいました。
扉には鍵が付いていて、倉庫の中から手動でかけられるので、もし万が一閉まったとしても大丈夫だななんて余裕こいてました。

ドアノブに手をかけ、扉を開けようとすると。。。

ビクともしない。。。

え。なんで?

自然にカギがかかっちゃったのかもしれないと、カギの位置を逆にして扉を動かしても開かない。
押したり引いたり思いっきり叩いたり。
色んなことをしても開かない。
というか、本当に、ビクともしないっていう表現が一番合ってるカンジ。

どうしよう。
こんな所誰も通らないし。
このまま開かなかったら私。。。。
しかも扉がしまってしまって真っ暗だし。
こんな時にかぎってPHS持ってこなかったし。。。
あ、でも私がここに来てるってこと一応同僚に伝えてきたから、「遅いなあ」なんて様子を見にきてくれればいいんだけど。
っていうか、なんで開かないの!!!

怖いし、焦るし、すごいパニックになってました。

もう一回頑張ってみよう。。。と、扉ともう一度格闘しました。

「ああああ、もうっ!」
ってヤケクソになった時、いきなり何かの力が解かれたように扉がスッと開きました。

「え?!」
一瞬驚いたけど、すぐに我にかえって、必要な物品を急いでワゴンに乗せて急いで病棟に帰りました。

病棟に帰ると
「ちょっと〜、どこいってたの?遅いよ〜。」と、言われ、時計を見てみると30分以上経過していました。
スタッフにさっきの出来事を話すと、すごい怖がっていました。

ホント怖かった!今でも思いだすと震えます。

| ごろごろ | お仕事 | 18:48 | comments(4) | trackbacks(0) | -
3年目の憂鬱
「3年目になると辞めたくなるよ〜。このままでいいのかって思うよ〜。」

2年目のはじめ、先輩に言われたことがあります。

「辞めるとかそういうこと考えるなんてそんなのもっと仕事ができるようになってからじゃないと。
考える以前の問題。考えるまでに至ってない。」

当時はそう思ってました。

実際、3年目の私ですが。。。

うう〜ん。確かに。。。

「辞め時はいつか。。。」ってことは考えるようになりました。

や、仕事的にはまだまだ半人前で覚えなきゃいけないこと、出来るようにならなきゃいけないことは沢山あるんだけれど。
はたして、私はこの仕事を続けられるのだろうかって不安が出てきました。

理由を挙げてみると。。。

”垉則な勤務時間
体力
人の命を預かっているという責任感と怖さからくるストレス
し亳廓数が上がってくると今度は辞めにくくなる

一番大きいのはかなあ。
仕事自体は大好きです。
本当に、こんなにやりがいのある仕事はそう多くはないと思います。
この仕事をしているってことがすごく誇りです。
だけど、「やりがい」を上回るほどの緊張感がストレスになっています。

たまに思います。
人の命にかかわらない仕事ってどうなんだろーなー。って。

でもさ、そんな仕事ないかもね。
何かしらストレスがかかってくるのよね。
みんな何かしらストレスを抱えて生きてくために働いてるんだよねえ。

自分の仕事に誇りを持てるってのはそれだけで贅沢だよねえ。きっと。

とりあえず、目標は持っといて5年間この職場でやってみよう。
| ごろごろ | お仕事 | 00:05 | comments(2) | trackbacks(0) | -
再び管
仕事ネタです。
というか、あの「管」の話パート2です(爆)。
何が何だか分からない方はパート1を。。。

この間、また管を挿入する処置がありました。
今回は痴呆のご老人。
痴呆とかせん妄のある方は処置をする時暴れたりするので、清潔操作を確実に安全に行うために処置者の介助をします。
その日は、先輩の介助につきました。

そのおばあちゃん。
尿道がすっごい分かりにくい方でした。

先輩「ねえ、ちょっと、全然分からなくない?分かる?」
私「あ。。。。確かに見えにくいですねえ。。。でも、あそこじゃないですか?」
先輩「え?ここ?ホントに?」
私「はい。」
先輩「え??膣なんじゃない?」
私「や、そこだと思います。そこです。」
(先輩、その場所に管を挿入する)
先輩「ええ。。。。やっぱ膣だって。。。。。??!!!あ、あってた!ごろごろすごいね。」

ああ、またやってしまった。。。
これで失敗知らず。
| ごろごろ | お仕事 | 20:04 | comments(4) | trackbacks(0) | -
確かに見慣れてるのよ
今回はちょっときわどい話。
引いたらスミマセン。
そのまま読まなかったことにしといてください。


続きを読む >>
| ごろごろ | お仕事 | 11:14 | comments(7) | trackbacks(0) | -
いやはや
ああ。。。。3年目。。。。上はどんどん辞めてくし。。。。ひいいいい。

そんな中でもそりゃあ仕事は覚えてきているわけです(あたりまえですが)。
急変は今でも足がすくみますけどね。

少し業務ができる様になると。。。。
新たに見えてくるのがでてきました。
「今まで知らなかった人間関係」「新人とのジェネレーションギャップ?」
周りが少しずつ見えてくるようになってきたのね。
なんか、同僚へのグチが多くなった気がする。
うーーーん。自分だってできてないこと沢山あるからそんなこと言える立場じゃないんだけどさ。
でも、病棟ってみんなでまわしてるんだし、みんなでもっと協力しなきゃいけないんじゃないかなあと思ってしまう。
頑張ってるのは上だけで、上をフォローしなきゃいけない中堅が「はやく結婚して辞めたい」「昔のほうが楽しかった」なんて言ってちゃだめだよなあ。
看護師って、まだまだ女の職場だし、体力的にキツイから平均連続勤務年数が4年位で短いんだけどさ、でもさ、アルバイトじゃないんだから。
業務だけやってればいいんじゃなくて、病棟良くしようとか努力しなきゃいけないんじゃないの?
って。。。不満がいっぱい。。。
で、私に何が出来るかと。。。。グチグチ言ってるだけじゃ中堅の先輩と同じになってしまう!と思ったわけです。
で、委員会に入ってみました。もともと興味あった分野だし。
その分野で病棟に働きかけようと。。。大変だけど、頑張る。

あ、そうそう、もうひとつ!
新人さんとのギャップ。。。
時代が変わったのでしょうか。。。
なんか、なんか、違います。
自信に満ち溢れてます!プライドが高いです!=危なっかしいです!
仕事って分かってるのかなあ。
無駄に怯えるのもどうかと思うけど(以前の私のように)、もう少し緊張感があってもいいかと。。。
申し送りでタメ語は。。。。ねぇ。。。
業務のことで注意すると「え〜、でもぉ〜。。。。。」って言い訳するのってさあ。。。。
な、なめられてんのか???


3年目になった私。
こんな口がたたけるようになりました(爆)
| ごろごろ | お仕事 | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) | -
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ