のびしろのながさ

ビアンである私の日常
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
結婚式した
 7月某日。
とうとう結婚式を挙げました。

12年と1ヶ月の交際期間を経てようやくたどり着きました。

二人の気持ちが固まってから2年ほど、これほど濃ゆい2年間はなかった。
私達の取り巻く環境が大きく変わった2年間でした。


式場は1番最初に見に行って二人で一目惚れしたホテル。
なんだかんだでリゾート婚になりました。
一面緑の草原の中で、お互いの両親と大好きな友人や職場の同僚の方々に見守られ無事に挙げる事ができました。

普段、全然泣かない私なのですが、べールダウンする時、母から背中をバーンと叩かれ、
「もう、何も心配いらないから、幸せになりなさい!」
と言われると同時に涙が止まらなくなり、嗚咽もとまらなくなりました。
彼女に「ちょっと!もう泣いちゃったの!はやいー。」と言われながら、彼女と二人手をつないでバージンロードを歩きました。
ベール越しに列席者を見ると、みんなゲッラゲッラ笑っているし。。。
祭壇に到着するころには化粧ドロドロ、鼻水ズルズル。。。

こんなことになるなんて、私、全く予想してませんでした。。。。

退場する時、また、ベールダウンして退場したかったくらい。。。

こんなに涙が涸れていた私がぐしゃぐしゃになってしまうって結婚式っていうのは、不思議な雰囲気がありますね。

式前日まで、もーーーーーーー、色んなハプニングやら、悩ましいことやらがあって、そういうことも全部伝えたいのですが、毎度の事ながら、どっから書けばいいのか分かんないくらい更新していなかったので、当日どんなんだったか書いときます。とりあえず。

式が終わって、私のつけまは完全に取れてしまいました。
号泣の方は落ち着き、1度乾杯してからみんなでバルーンリリースしました。
ホテルにもどって、披露宴。
緊張して食事があまりとれなかった私達も、披露宴の時にはお腹へって死にそうでした。
なので二人とも必死に料理を食べていました(爆)
高砂に来てくださる方々に「がっついてるね。」とよく言われました。

私達も含め50人弱の披露宴。
大好きな人ばかりで、こんなに幸せなひと時を過ごせるなんてと胸がいっぱいになりました。

そうそう、お色直しは、母が昔着た着物をそれぞれ着ました。

披露宴の次は2次会。
彼女にはAKBの衣装を着せ、私は職場のユニフォームを着て、大学時代の共通の友人達とフライングゲットを踊りました。
もちろん、センターは彼女。
彼女は自主練を一生懸命やってたので、上手に踊れてました。
私は練習をさぼったので全然踊れず、上司に「練習不足」と言われました。
「や、ここは、センターの彼女をたてないとと思ったので。。。」と言い訳してまわりました。

列席者のほとんどがそのままホテルに宿泊し、しかもホテルを貸し切りにできたので、すごくのんびりできました。
修学旅行気分でした。

結婚式が終わり、数日の間は二人とも「夢だったんじゃなかろうか。。。」と気が抜けてました。
世界が違って見えました。

社会的、法律上の夫婦になれるわけじゃないけど、自分の生きているコミュニティの中のほんの小さい部分だけでかもしれないけど、それでも夫婦になったことがこんなに力強いなんて思いもしませんでした。
最初に考えていた結婚式の目的を越えた多くのものを結婚式で得られたと思います。




| ごろごろ | セクシャリティー | 18:47 | comments(6) | - | -
先生!
 3月ですねえ。
でも寒いですねえ。
寒いけど稼がないとね。はぁ〜仕事ツライ。。。

ってネガティブなカンジで始まりましたが、2月にお友達に会いに行きました!
楽しかった!

「ともしらが」というブログをしてるなぽちゃさん、まりりんさんです。
今回はお二人のお家にお邪魔しましたw
そしてなぽちゃ先生のパン教室を受けました!
いつかあのうまそうなベーグルを一緒に作りたいと彼女と思っていましたw
はりきってエプロン持参ですよ!

なぽちゃ先生まりりんさん邸。
すごくあこがれます。
彼女と「あー、こんなマンションに住みたーい!!」って騒いだ建物。
「あ、ここがウチですーw」
スタイリッシュなたたずまいがまさにそれでした。
素敵なエントランス、廊下。
たとえ数日前に何かの残骸があったとしても。。。(爆)

なぽちゃ先生の指導のもとさっそくベーグル作り。
天然酵母で作りました。
ちょっと離れたところから温かく見守るまりりんさん。
後で話に出てきたけれど、なぽちゃ先生とまりりんさんは結婚して10年くらいした夫婦にしか見えませんでした。
いいなあそんな関係。
見ていると、というかお二人の雰囲気の中で過ごすとあったかい気持ちで一杯になりました。

無事、キレイなベーグル2割、イビツなベーグル8割が焼き上がり(笑)
みんなで食べました。
あー、もっちもちうまかったー。

ベーグル食べといて、夕食に焼き肉たらふく食べました。
なぽちゃ先生まりりんさんおすすめのお店。
よく焼き禁止!
あんまりおいしいもんだからマッコリ、ビール沢山飲み飲み、調子にのって狭い店内にもかかわらずガンガンこっちの話で盛り上がりました。


やー、楽しかったっっす!
また遊んでくださいねー!

ベーグルの自主練習して先生に見てもらわないとだ!


| ごろごろ | セクシャリティー | 15:11 | comments(0) | - | -
新宿の不思議な国で
 この間、「異職種交流会」でお友達になったカップルと新宿で遊びました。
ランチしましょうということで、めずらしく彼女がお店を選んでました。
彼女が選んだ店。。。


魔法の国のアリス

よくこんな店知ってたなあ。
ウチの彼女見たことある人はきっと驚くに違いない。

店内はディズ@−ランドみたい。
めっちゃスタイルのいい、めっちゃミニスカートのアリスがオーダーとりにきてくれました。

で、お友達になったお二人はフェムフェムカップルw
去年結婚式を挙げたんですよ!
しかも、両親にカムし、結納をし、式と披露宴を自分達でやったんですって(泣)!
すげーーーーー!
結婚式の写真持ってきてくださって、ホント、何度も何度も見てしまった!
二人ともすごくキレイだったーw
っていうかね、26歳と29歳のカップルなんですが、お付き合いが10年目なんですって!
ウチといっしょですよ!10年目!
この10年、やっぱり色々あったわけで。
私達なんかよりずーーーーーっと悩んで悩んで自分なりの答えを少しずつ見つけてきて、二人で前向きに頑張ってきたんだなあと思いました。
もうね、大人なの。二人とも。
お姉さん達すごく感動した。感心した!
しかもすごく素直でかわゆいのよ。二人とも!
ウチの彼女ってば、「あの二人、かわいーよねえ〜。」ってニヤけながらそればっか!

そうそう、夕飯時に高野フルーツパーラーにも行きました。
これまた彼女の選択。
高野なんて久しぶりすぎ。
みんなでテンション最高潮に果物を堪能しました。
彼女はパフェを食べた後、1人メロンジュースを追加オーダーしてました。
果物にはお金に糸目をつけない人だということを思い出しました。

二人と会って、結婚式についてより深く考えるようになりました。
帰りにゼクシィも購入したしね。
どんな式にするか、彼女と意見がぶつかっているけど、しっかり話し合って、「一生に一度の事」を実現できたらなあなんておもっています。

とりあえず、私はダイエットしてデコルテを作り、彼女には髪を伸ばしていただかないと。。。(彼女、ウエディングドレス着たいらしいから。)

S&Sカップル様、この間はとても楽しかったですw
家もそんなに遠いわけではないので、今後もあそびましょうねw



| ごろごろ | セクシャリティー | 22:57 | comments(0) | - | -
刺激を受けました。
ついこの間。
久しぶりにオフ会に参加しました。
 その名も「異業種交流会withレインボー」!
L友のなぽちゃさん主催です。

この話をツイッターで聞いて、是非とも参加したい!と意気込んでました。
だってねー、医療従事者ってあんまり異業種の方々と知り合う機会がないんですよ。ホント。
 ただでさえ閉鎖的な場所なのに、年々引きこもりがち非社交的になっていく私。
 このままでいいのかって去年の半ば頃から思ていたものでした。
そんな中! なんて素敵なこの企画!
 勇気を出して参加しなきゃもったいない!
最初は私だけ参加するつもりでしたが、運良く彼女もお休みだったため二人で参加できました。

都内某所w
なんとなく空いている席に彼女と隣同士で座りました。。。。が!
席替えして彼女と席はバラバラ!
3〜4人のテーブルに別れてそれぞれお話をしました。
 みんな初対面ではじめは緊張しましたが、慣れてくると楽しくて時がたつのはあっという間!
仕事のことはもちろんのこと、彼女とのこと、老後のこと、カミングアウトのこと、住んでいるところ、結婚のこと、子供のこと。。。 話題はつきないつきない。
 職業に対して誤解してたことを知ったり、未知の業界のことを知ってとても刺激をうけました。
なんだか広がった気がしました。
そして何より、色々な職種の人達とビアンであることでつながりをもてるなんてとてもうれしかったです。
ちらっと彼女がいるテーブルを見てみると、いつもあまり口を開かない彼女が、楽しそうに身を乗り出してしゃべっている。
おお、あの子、初対面の人とあんなに楽しくお話できる子だったのね。 なんだか母親な気分。
後から聞いた話、「私、ごろちゃんがいないほうがちゃんとできるんだもの。」だそうで。。。

お酒のないこういう少人数のオフ会もいいものですね。
 初対面の人とこんなに深く話すなんて機会、ないですものねー。
 大きいオフも楽しいけど、私のようなコミュニケーション下手(Nsが何言ってんのってカンジですが笑)だと知っている人同士で群れてしまうので、なかなかオフの醍醐味を満喫できないで終わってました。
そういう人は半ば強制的に(笑)そんなシチュエーションの中に飛び込ませちゃうといいんですねえ。 勉強になりましたw
またこういうのあったら是非参加したいです!

 なぽちゃさんはじめ、主催者のみなさん。 どうもありがとうございました!
| ごろごろ | セクシャリティー | 16:50 | comments(0) | - | -
結婚おめでとう!
 8月30日。
biancaさんとドSさんの結婚披露宴に出席しました。

そう。パンプスはこのために購入しましたよ!
未体験ゾーンヒール4cmです!(彼女は「そんなん普通だ」と言っていました)
正確な測定のおかげか、パンプスで走る事ができ、バスに間に合いました!
美容室の関係で先に現地に到着していた彼女と合流。
彼女がお気に入りの(私もお気に入り)パンツスーツを着ていてちょっと萌えました。

私達はわりと開場ぴったりくらいの時間に到着したのですが、すでに中は大にぎわいでした。
それもそのはず。
100人ですって!
二人の人望を感じました。

パーティーでは、プロ並みの司会者の進行と、これまたプロ並みのDJのもと、何かのドキュメンタリー番組を見ているかのような素晴らしい映像あり、政治家(ノブコ氏)の登場(笑)あり、アームレスリングあり、本当に楽しかった。

途中、maさんのスピーチで胸と目頭が熱くなり感動。
biancaさんのお母さまのお話で「皆様の幸せも心から願っております」の言葉に一気に流涙。
ドSさんの涙に鼻水でました(泣)。

それにしても、さっき二人の人望だなあって書きましたが。
二人と幹事の皆様達との絆というかすごくお互いの結びつきが強くて。
その絆にも感動しました。
これだけ二人のために、お互いのために尽くし合えるたり全力で協力し合える仲間ってそうないよなあと。胸が熱くなりました。
幹事の皆様、お疲れさまでした。

biancaさんドSさんの披露宴。
私にとっては「ビアン業界にとってすごく大きな歴史的出来事」なんじゃないかと勝手に思ってます。
この二人の結婚式で、私をはじめいったいどれだけの人が勇気付けられたことか。
maさんも言っていたけれど、このセレモニーが二人が今後待ち受ける苦労や困難を乗り越えるための活力になると思います。
でも、二人だけではなくて、同じ立場の私達にとっても大きな活力であり、勇気となると思います。
この披露宴がもたらした影響力ってとっても大きなものだと思っています。
そしてその影響をブログを通して私も外へ飛ばします(爆)


で、あらためまして。。。
お二人の幸せを心からお祈りしています。
本当におめでとうございます。

そして、このような素晴らしい披露宴に招待していただいたこと、本当にうれしく思います。
ありがとうございました。


いつの日か、私達もお二人のような結婚式を挙げられるようにがんばります。



※余談ですが。。。
やっぱり、足に大きな豆ができました。4つ。




| ごろごろ | セクシャリティー | 23:13 | comments(9) | trackbacks(0) | -
勇気をたくさんもらいました
 自分自身のセクシャリティーに悩んだのは10代後半でした。
私は1980年生まれなのでちょうど20世紀末。
パソコンが一家に一台普及しはじめて、それと同時にインターネットも普及し始めた時でした。

親の目を盗んでこっそり「レズ」だとか「同性愛」だとかドキドキしながら検索したのは私だけじゃないはず。
ブログなんてまだなくて、ホームページが主流だったあの頃。
ホントに数々のサイトにお世話になりました。
とはいっても、まだ全然サイトの数がなかったなあ。

一つのサイトといってもすごく盛りだくさんで、一個人が掲示板(普通の〜悩み相談、出会いまで様々)の管理やチャットの管理までしてて、さらに日記もあったり、用語集があったりしました。
今考えるとよく管理してたなあと感心します。

そんな当時のホームページをコソコソ見ながら、「そうなの!私はこういうのに出会いたかったの!」と涙をながしたものです。

もう10年くらい前の事なんですが、私が勇気をもらったサイトを紹介します。
いずれももうとっくに閉鎖されてしまいました。
管理人さんに無断で今更紹介するのもどうなんかなあって思いましたが、大分昔なのでね。
いいかな。なんて。

一つ目は「Cross road」というサイト。
ここにはホントお世話になりました。
FTMだとか、ネコだとかタチだとかの用語はここで学びました。
彼女に告白してみてもいいものかという相談を掲示板でしましたw
すごく面倒みてくれました。
日本全国色々な方々が見ていて、掲示板やチャットは連日大にぎわい。
一度オフ会に参加させてもらって、私は一番最年少だったんですけど、気を使ってくれました(笑)。
管理人さんは穏やかで包容力のあるカンジ。みんなから慕われてるんだなあっていうのが伝わってきました。
アットホームであったかいサイト。

もう一つは「ODO」(女の子だけど女の子)だったけかな?
ほぼ毎日日記を更新していて、それがすごく面白くて、毎日読むのが楽しみでした。
住んでいる所や年齢が一緒だったせいか、すごく共感しました。
彼女さんとの毎日のやりとり、別れ、新しい出会い。
ありのままを素直に、率直に書いてあって、時には涙して読んでました。
ここの管理人さんとも一度お会いした事があります。
お互い彼女連れで会いました。
カップルデート自体初めてで、しかも自分の彼女を紹介するっていうのがまた初めての経験で、妙にくすぐったかったのを覚えています。
街の中をしっかり手をつないで仲良く歩く二人。
すごくキラキラしてました。

最後に、これはブログなんですが「弟であり、嫁であり」。
同じ時期にブログをはじめた仲間でした(のびしろがまだライブドアだったころです)。
多分、ご存知の方もいるかもしれません。
ビアンではなくゲイの方です。
文章がすごく上手で、日記なんだけどまるで小説を読んでるかのようでした。
お互い仲良くなって、メールでよくやりとりをしてました。
そんな中、「ウチらは双子か!?」ってくらい好きな本だとか曲なんかが一緒で、「こんなん誰も知らないよね?」なんて本を「俺、それこの間一目惚れして買ったんだけど!」みたいなことがよくあり、話がすごくもりあがりました。
しかしブログはある理由ですごく短い期間で終わってしまいました。
ブログが閉鎖されて大分経ちますが、彼の事を時々思い出します。
思い出すとすごく切なく、苦しくなってしまいます。





一度ブログを閉鎖した私が言うのもなんですが。。。。

ブログやサイトって、閉鎖してしまうと本当に消えてしまうんですよね。
なんだかそれがすごく寂しい。
本当にそのサイトが存在してたかも分からなくて。
その人とのつながりも消えてしまって。
それがネットというものなんだろうけれど。
っていうかネットのルールなのかもしれないけど。
なんだかそれって、すごく寂しいなあと。
「こんな素敵な人がいるんだよ。私に勇気をくれたんだよ。」
って、存在くらいは誰かがこうやって残してもいいじゃないかなあ。

そう思って書いてみました。



 

| ごろごろ | セクシャリティー | 20:33 | comments(6) | trackbacks(0) | -
BBQ

前にも書いたようにBBQしに川へ行きました。
ノンケ友、ゲイカップル、私達カップルと不思議な組み合わせで。
ゲイの友達の彼、アウトドアに詳しく、全部用意してくれてました。
どうもありがとうございます。
私達はお茶とまな板を持って行く位で車までだしてもらっちゃって。
でも、すごい本格的な道具でBBQしました。
こんなんはじめてです。
しかも、釣竿まで持ってて、魚釣りまでできました。
アブラハヤと、ニジマス。
ちゃんと逃がしました。
川の中でフリスビーやったり、水鉄砲で遊んだり、夏らしい事したなーと楽しかったです。

しかしながら。。。。
家に帰ってから体調が悪く、翌日私は熱発。
38度台を持続。。。
今日、仕事だったんですが休みました。
やっと昼ぐらいから回復してきました。
明日は仕事に行けそうです。

| ごろごろ | セクシャリティー | 16:43 | comments(0) | trackbacks(0) | -
とっても楽しみな予定
 来る、8月某日。

ゲイ友とBBQに行きます!
2年くらい前に同期が紹介してくれたゲイ友。
彼に恋人ができたんですってw
カップルで参加してくれるんだてw

私たちと、ゲイカップルとその友達の5人でBBQ!
めっちゃ楽しみです!!


晴れますように!!

| ごろごろ | セクシャリティー | 22:16 | comments(2) | trackbacks(0) | -
9年目に入ったけれど。。。

 あっというまに7月ですね。
あー、最近さぼりまくり。もう少し真面目に書きましょうね。今月こそは。

先日、どーも夕飯作る気分でなく、うだうだしてたら23時近くなり、でも、お腹は空くしで近所のファミレスに行きました。
そこで彼女と色々話をしてたんですが、結構痛いパンチを不意打ちでくらいました。


「私、ここ数年、心から笑った事がない。」


がつーーーーーんときた。
結構しんどかった。

毎度毎度のことだけれど、やっぱり、今だに「結婚」だとか「同性」だとかに悩まされています。
今回もその話で出てきた言葉でした。
彼女だけじゃなく、結局私もまだ受け入れきっていないんだなと最近思います。
や、みんなそうなのかもしれないけども。。。

どうにか折り合いつけて、人間色んな愛の形があり、私は私って今の人生を楽しむことは中々難しいんだなと改めて思うのです。
何かのきっかけで簡単に揺れ動いてしまうような弱さがまだ自分には沢山あって、最愛の彼女と一緒にいられるという幸せを簡単に見失いかけてしまうことがあるんです。

挙句の果てには、「他の誰かが彼女を私から奪っていってくれればいいのに。」ってどうしようもない他力本願な考えが浮かんでしまうことがあります

自分の生き方に誇りを持って、今を楽しんだ方が絶対いいのに。
人生なんて自分のものだし、1度きりしかないのだし、もっと言うと、明日死ぬかもしれないのに。
分かってるんだけど、世間の目、体裁に揺れ動いてしまう私です。




彼女の笑顔を取り戻すにはどうすればいいのか分からない。
もしかしたら、「別れ」を選択することが取り戻す方法なのかもしれない。
彼女は違うというけれど、それが取り戻す方法だということに気づいていないだけかもしれない。
取り戻せるのは私じゃなくて、やっぱり他の誰かなのかもしれない。

はぁ〜。。。悔しいなあ。。。

| ごろごろ | セクシャリティー | 00:11 | comments(19) | trackbacks(0) | -
で、やっとオフレポ
こんな時間にこんにちは〜w
準夜勤明けですよw

今日はちゃんと帰れましたw
しっかりビール飲みました。


さてさて、先ほど言い訳日記を書きましたが。
今度はちゃんとオフレポです!

今回は100人ものお仲間が集まり、本当に感激でした。
いらして下さって本当にありがとうございます。

幹事達で最初に集まった時、
「100人目指そうよ!100人入るレストランを貸しきろう!」
って言っていました。
100人なんて軽い軽い!!
そんなノリでした。
でも、日が経つにつれ、ちょっと自信がなくなり。。。
「70人くらいじゃない?」
と、100人きたらすごいけど、実際は70人くらいだよね。っていう認識でいました。
実際募集をかけてみると。。。意外に参加人数がのびない。。。
「ヤバイ!最低貸切人数に満たないよ!どうしよう!」
と、あせりはじめました。
その後、幹事それぞれでオフ会のアピール大作戦に走り、それが功を奏したのか。。。
あれよあれよと90人突破。
「ちょっとちょっと!店のキャパが越えちまう!」
そんなこんなで予定前に締め切る結果となりました。
今回来られなかった方々、次回は是非!

そういった経緯で一番最初の100名って目標を達成してしまいました。
だけどちょっとまって!
私達幹事4人。。。。
100名のイベントなんて企画したことないし。。。。
私の場合、職場の歓送迎会(30名前後)の幹事が最高なんですけども。。。
どーーーーしよーーーーー!
うれしいけど、楽しいけど。。。焦りと不安で一杯でした。実は。。。

私の勤務がめっちゃ不規則で他の幹事にたよりっぱなしになってしまい本当に申し訳ない形でしたが。。。
なんとか、力をあわせ、ひとりひとりの得意分野を活かし、メールやmixiで調整をし、当日を迎えることになりました。

当日。。。
幹事とその相方以外にもお手伝いを名乗り出て下さった方々の力を思い切りお借りして、お店のレイアウトやら、進行を最終調整。
いよいよ、受付開始時間となりました。
ちなみに、彼女はドSさんと受付係り。
私は誘導でした。
というか、誘導する間もなく皆さん、思い思いの席について下さり近くの方とお話されていて、私はというと、「みんなありがと〜w」と心の中で感謝感激を叫んでるだけでした(もっと仕事しろ)。
みなさんあつまり、乾杯をして、私は私でオフ会を楽しませてもらいました(だから、仕事しろ笑)。

去年の濡れコブタオフに引き続きシ@ネタ女王の名@屋娘達(ごめん。でも書きたかったの!)。
ゲームでごろごろ賞を見事当てていた爽やか素敵カップルさん(メールありがとうです!あそびましょ!)。
私がグラタンを食べようとしたらさり気なくやさしい笑顔でタバスコをとって下さったお姉さん。
ブログの管ネタで笑って下さった(鳩サブレも下さった)方。
食べ物がなくて玉ねぎを焼いて食いつないだエピーソードを知るものすごく数少ないのびしろコアファンの方(自分で言うの恥ずかしいw)。
深夜明けで来てくださったほぼ同業者の方。おつかれさまでした!
と、実は同じ職場だった同業者の方。世界は狭いですねえ。。。
検査技師さん。なんだか「お世話になってます!」と言いたくなってしまったw
20歳の学生さん。¥4500は学生さんには痛かろうに。。。しかも1人で参加してくれてありがとう。。。
帰り際、受付の前で「いつも見てます。すごく楽しみです!」と、熱い握手をして下さった方。
「彼女さん、ウチの彼女と似すぎです!」と、彼女の天邪鬼トークで盛り上がったエレガントなお姉さん(今度じっくり飲みましょう)。

他にも、「ブログのファンです!」「今度コメントしますね!」と、色んな人が声をかけてくださり夢のような気分でした。。。。

なんとか無事にオフ会も終了することができ、感無量です。
100人のみんな1人1人が何かしら素敵な思い出ができたり、何か一歩踏み出せる一助になっていればうれしいです。

最後に、他の幹事とその相方さん達。
当日お手伝いしてくださったKくん、SLさん、くーちさんの親友さん、maさんkoさん。
本当にありがとうございました。

| ごろごろ | セクシャリティー | 04:03 | comments(23) | trackbacks(0) | -
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ