のびしろのながさ

ビアンである私の日常
<< 百合はじめ | main | お花見 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
楽しそうにやってる
 最近彼女がお料理教室に通いだしました。

その前に。
つい最近彼女が転職しました。
業種は変わらないんですが、職場の分野がガラリと変わりました。
今までの職場は帰宅時間が23時頃になったり休日でも会社のケータイ持ったりとけっこう大変そうでした。
しかし転職後。
ほぼ定時上がり。
前の職場よりもほんの少し近くなっただけなのに、いつも7時には帰宅してる。
いいなぁ〜。

で、そんなカンジで暇になり(以前もちょくちょく日記に書いているように)お料理が苦手(というかやり方が分からない?)な彼女はお料理教室に通いだしました。

正確には、お料理とパンを作るコースを受講しているようです。

初めてパンを作ってきてビックリ。
まともなのを作ってきた。
もっと形成がへんてこりんなのを作ってくると思いきや、見栄えもいいしおいしい。
ロールパン的なものからなのかなと思ったら意外に凝ってるおかずパンやらお菓子パンを作ってきた。
先生と一緒ならなんとかみんな出来るんだー。
たいしたもんだ。

お料理にいたっては、その日作ったものを一品夕食に作っていました。
私が仕事から帰るとエプロンをした彼女が台所に。。。
様子をうかがっていると、上手に皮むきされたカブやタマネギがザルに乗っかってました。
カブの皮むきできるんだ!

その料理教室でもらったレシピの紙を見せてもらったら納得しました。
すっごい細かく料理の作りかたが書いてある。
野菜の切り方が野菜の絵に線を引いて記してある。
そっか、そうだよね。
短冊切りや輪切りが分からなかった彼女がこんなピーマンの切り方が出来るわけないものね!
この通りにやれば見栄えもよく出来るようになってるのね。
やー、ウチにある料理本とはこーゆー所でちがうのねぇ〜。
と、料理教室に感心しました。


タイマーをセットしながらアタフタ料理している彼女の後ろ姿。
食卓テーブルから、かわいいなぁなんて思いながらずっと楽しくながめていました。





昔は危なっかしくて見てられなくてすぐに手を出してしまった私も変わったもんだ。
| ごろごろ | ふたりぐらし | 14:54 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:54 | - | - | -
すてき(^.^)何だかほわほわな気分になりました(笑)
| ひより | 2010/02/12 6:27 PM |

>ひよりさん
ほわほわですかw
彼女は必死な形相で面白かったです。
最近ちょっと料理から離れているのでまた作らないかなあと思ってます。
そろそろ「作らないの?」って聞いてみようかしらw
| ごろごろ | 2010/04/10 3:12 PM |










http://nobishiro.jugem.jp/trackback/286
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

このページの先頭へ