のびしろのながさ

ビアンである私の日常
<< 刺激を受けました。 | main | 彼女抜きです。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
自炊ができない
 1年くらい前に彼女が料理教室に通いはじめたとブログに書きました。
料理教室も終盤にさしかかったようで、アジの三枚おろしとかできるようになりました。
本を見れば1人で料理できるようにもなりました。
二人でご飯を作るときも、いちいち彼女の動向を把握しなくてよくなったのでスピードアップがはかれました。

とまあ、こんなこと書くとタイトルと随分違うこと言ってんなーと思うでしょう。

「料理ができるようになる」と、「自炊できるようになる」は別ものなのですね。

私達、就職しはじめてもう6年を過ぎようとしていますが、全然自炊ができないのです。
学生の頃の方がしっかり自炊していました。
1、2年目の頃だったら「仕事に慣れるまで〜」なんて理由ができたんですが、もう三十路。
そろそろ生活できるんじゃないのってカンジですよね。

何がいけないのか。。。
言い訳だけども。。。
_箸傍△襪犯茲譴討竿唳遒襪覆鵑凸詰
 →でも同期や先輩は(後輩も!)お弁当まで作ってくる。疲れてるのは私だけじゃない。理由にならない。
¬覿个あるので、1週間の献立を考えても予定がくるう。せっかく買った野菜を腐らせる。
 →,汎韻検
E敍蕕膿罎ご飯に感動し、炊飯器を処分してしまったため、ご飯はいつも土鍋で炊かなくてはならず面倒。
 →!
お!自炊ができないのはの理由が少なからず影響してるんじゃない?!
タイマーとかあったらもしかしたら自炊できるんじゃない?
いつも土鍋で炊くのが面倒で、サトウのご飯買ってチンしちゃうアホな生活も終わりなんじゃない?

というわけで、家電量販店に先日行きました。
でも、意外と炊飯器って高いし、何がどういいのか分からない。。。
「もっと炊飯器を研究しなさい。」
と彼女に言われ、結局買わずに帰宅(彼女は炊飯器よりもスチームオーブンレンジの方が気になっていた)。

まー、自炊できないのは炊飯器が無いせいだけじゃないけれども。
っていうか、炊飯器以前に「自炊が面倒」っていう気持ちの問題が大きいけども。
いい加減、自炊生活を身につけたいものです。

というわけで、今年の目標。
「自炊できるようになる。」

炊飯器の研究します。
| ごろごろ | ふたりぐらし | 22:02 | comments(0) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:02 | - | - | -









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

このページの先頭へ