のびしろのながさ

ビアンである私の日常
<< カム後、はじめての悩ましい出来事 | main | 結婚式準備中 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
月日が流れました
 こんにちは。

1年以上経ちましたね。
大放置です。

ブログだけでなく、コメントの返信すらしておらず大変失礼しました。



この1年と数ヶ月。
色々なことがありました。

なんか、どう書けばいいのか分からないし、書いていいことでもないような気もしました。

で、最近やっと前に踏み出せたので書いてみます。


今となっては笑い話なのかもしれませんが、去年の今頃、私たちは距離を置く事にしました。
やっぱり彼女は、子供を産むこと、家族を持つことを諦めきれませんでした。
お互い傷つけあい本当に限界でした。
うやむやなままよりをもどし、うやむやなままなので、やっぱりお互いギスギスしたり。
でも、そんな中、彼女は彼女なりに考えたようで、私のことは大事な人という気持ちは固まったようでした(今更)。

そのせいか、彼女の考え方がシフトチェンジ。
「ごろごろと子供を育てる!」
という目標をかかげ、今まで見たこともない行動にでました。
昔からチェックしてた、ビアンカップルで子供を育ててる方にコンタクトし、1人で会いに行き、今では私も含め仲良くさせていただいてます。
「子供を産むにあたって、決意をするために結婚式をしよう。」
と、変なプロポーズを受けました。
結婚式をするため、ワークショップに参加したり、結婚式場をあたってみたり、結婚指輪を探したり。
あんなに何もしなかった人が結婚式場や指輪のお店の人にカミングアウトしてる。

そんな行動に出た彼女に対し、私は「子供をもつ」ということが私たちのエゴなんじゃないかという思いを捨て切れませんでした。
子供は親を選べない。
子供の頃、セクシャリティー以外でも、普通と違うことにとことん傷ついた私には想像するだけで苦しくなりました。
何年も悩みました。
今のままでいいじゃない。
両方の両親とうまくいってる。ただ、私たちが恋人同士であることを分からないようにすれば、何の問題もない生活ができる。
この状態を壊してまですることなのか。
そんなに子供が欲しかったら私じゃないほうがずっといいじゃないか。
でも、彼女は言いました。
「親に反対されても、絶交されても、私は子供を産む。ごろごろと育てる。」
彼女の決意は固いようでした。
友人達にも相談しました。
色々悩みました。

結局子供は親を選んで授かるのかもしれない。
生まれてきた子供の気持ちに一番近づけるのは私なのかもしれない。

他にも色んな事を思い、私も腹をくくりました。

まず、母親にカミングアウトしました。
「数年前から気づいていた。」
と言われました。
「堂々と、胸を張って生きなさい。」
とも言われました。
拍子抜けするくらいすんなりいきました。
その後、母に子供をもつことを話しました。
何度も何度も反対されました。
彼女の決意を話したら
「そのくらいの決意があるなら大丈夫かもね。応援する。」
と、言ってくれました。

そして、肝心の。。。「種」探し。。。。
今、奔走しているのはここ。

来年の今頃には着床してたい。。。
そんなかんじです。



書けなかったわりにものすごく簡単にザザザッと書いてしまいました。


というわけで、
来年の夏あたりに結婚式をすることになり、子供をもとうと思います。

無理かもしれないけど、がんばります。





| ごろごろ | わたしごと | 15:49 | comments(10) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:49 | - | - | -
どうかがんばって、しあわせでいてください。お互いとても想い合ってるんだなと感じていて、相手が同性でも異性でもどうでもいいと思っていました。お近くにいらしてもそう思うと思います。彼女さんは、あなたがいいんです、それで赤ちゃんが欲しかった。こればかりは授かりものなのでわかりませんが、もし授かったなら、赤ちゃん、大事にしてあげてください。可愛いよ。
| いちおう助産師 | 2012/11/17 10:38 PM |

すごくすごく応援しています!
| まりえ | 2012/11/17 11:47 PM |

助産師さん
コメントありがとうございます。
去年、2人のことで本当に周りの方々に迷惑をかけてしまいました。
彼女が揺れ動いたり、私が我慢できなかったりで。
でも結局、離れることができなくて、今までネックになってた子供のことを私が前向きによく考えてみることで少しずつお互いの関係が変わってきました。
赤ちゃん、授かりものですよね。ホント。
私達のところに来たいっていう子がいたら精一杯大事にしたいです。
種を探さないとですーw
| ごろごろ | 2012/11/24 12:07 PM |

まりえさん
ほんとにほんとにありがとうございます!
大きな力になります。がんばります!
| ごろごろ | 2012/11/24 12:09 PM |

通りすがりですが、この記事がすごく気になりました。
わたしの彼女も子供が欲しい人ですが、女性のわたしと付き合ってることで悩んでいるみたいなので、ごろごろさんと彼女さんの決断に励まされる気持ちになりました。
応援しています。
| chi | 2012/12/20 8:12 AM |

私も通りすがりですが、コメントさせて頂きます。
ほぼ同世代です。私も気持ちで一番愛していたと思えるのは女性でした。お互いの家族や子供を思うと私は実らせることはできませんでしたが・・
きっとここに書き切れないような色々な葛藤はお有りでしょうが、ごろごろさん達の決断、応援しています。

| カリィ | 2013/01/19 11:45 PM |

chiさん
女性とつき合っている事への悩みはうちの彼女もずっとずっと悩んでいました。悩んでいる彼女を見ると彼女に申し訳ない気持ちと、不安な気持ちになりました。10年悩んで今にいたります。年齢的にも焦ったりしますが、どうか、周りに流されず、自分の本当の気持ちに目を向け、解決できればと思います。こちらこそ応援しています!
| ごろごろ | 2013/02/01 12:14 PM |

カリィさん
コメントありがうございます。
色々なことがあったのですね。
他に守らなくてはならない事があると自分の気持ち通りに突き進めないこともありますよね。
いまだに「これでいいのか?」「ほんとうにこのままいっていいのか?」と思うことは時々ありますが、負けずにがんばっていきたいです。
| ごろごろ | 2013/02/01 12:24 PM |

お久しぶりに訪問してみたら、こんな素敵な進展が( ;ω;)
色々あったのですね!

ごろごろさんカップルは、深い絆で結ばれてる印象なので、何があっても乗り越えていけそうな強さを感じています。
お二人の幸せの形を、これからも応援しております!

私の彼女は、カムアウトもしないし、子供も欲しがらず、同棲の予定すらなかったのですが
付き合って10年以上経って、ついに家の合い鍵を貰えることになりました!
きっかけは、些細なことなんですが…。

いや〜…、人生、諦めなければ、ほんの僅かでも進展するもんだな〜と、感動している私です。
嬉しくて泣きました(笑
| ねおめろこ | 2013/02/28 1:37 AM |

ねおめろこさん
そうなのです。色々ありすぎて笑。
やっと、ああ、この人と人生歩んで行くんだな〜。相手も私のことを必要としてくれるんだって思えるようになりました。

ねおめろこさんも大きな進展ですね!
やっぱり、なにか状況をかえるにはそれなりのエネルギーが必要ですよ。
お互いがんばりましたよね!
諦めないって大事ですね。私も感動してます。
| ごろごろ | 2013/03/25 10:23 PM |










    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ